今日のごはん。の記録。mixi[今日のごはん。]コミュ内[よーちゃんのごはん。]トピックの中から思い入れあるごはん。をここに残します。


by yochang_gohan

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金平牛蒡@夜ごはん。

根野菜の土の暖かみを感じる奥深さは
今まで培ってきたものを表すかの如く各家庭のオリジナルティがある。
生野菜の瑞々しさもそれには到底適わない深い味。
食べる度に母の愛情をひしひしと感じる私です。

d0085371_12364831.jpgそんな訳で金平牛蒡

いつもの人参に加え
本日は白滝も投入。

胡麻油でじーっくり炒め
お出汁、お醤油、みりんなどで
くつくつくつくつ...。

牛蒡の笹掻きは
我が家ではデフォルトなの。
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-29 23:25 | 家ごはん。@実家
煮物強化月間とでも掲げたくなる今月ですが
これは割と日常的で最低週1で食卓に上るのです。

がんもどきとインゲンの煮物
d0085371_23322418.jpgおでんでは「大根、蒟蒻love!!」
とか言ってますが
本当はがんもが1番かもしれない。
何を格好付けてるか、私よ。

「ガンモドキ」という発音、
ボテッとしたヴィジュアルが
恥じらいを呼ぶのか?ハテ。

恥じらう時点でがんもに無礼千万だで!
これからは堂々「がんもlove!!」と叫ぶ。もうモジモジしないよ!!
このお豆腐ベース&たっぷりの胡麻やお野菜の組み合わせは最強なんだ。
がんものお出汁が染みてクタッとしたインゲンとも素敵なコンビネーションなの。

ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-16 23:29 | 家ごはん。@実家
この頃は豆カレー全盛期でこれまで試行錯誤して
様々なスタイルを作ってきたがここでようやくデフォルトのスタイルが確立したの。

d0085371_156211.jpg今では玉葱はざく切りで投入し
主張も激しいが
当時は
玉葱も微塵切りにして
あくまでも豆中心。

茄子も申し訳程度にしか
存在してなかったのよ。

と当時をしみじみ振り返る私です。
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-16 23:09 | 家ごはん。@実家
夜な夜なの晩酌のお供にはやはりコレ。
d0085371_23294712.jpg
ピスタチオ


殻を剥く面倒臭さもまた一興。

ピスタチオグリーンも可愛いし
この濃厚さがたまらんのです。
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-14 23:28 | 家ごはん。@実家
母が正体不明の果物を入手してきたよ。名をケルシーと言う。
きっと美味しい筈^^ですって!

初めての物体にジロジロと観察する私。

d0085371_23133888.jpg

ラフランスにも似た
このたたずまい。

一体なんなん?
d0085371_23172279.jpg
剥いてみれば夕張メロンみたい!

お味は、桃?洋梨?
とにかくジューシーで甘くて
お口の中で
とろける食感よ☆

母、鼻が効いてるわよ。ぐじょーぶ!
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-14 17:10 | 家ごはん。@実家
煮物は一度にたーーーくさんこしらえるのがヨロシ。
そして翌日以降もより深く染み込んだお味を楽しむのもまたヨロシ。

d0085371_22592411.jpg
蓮根人参インゲン
蒟蒻里芋
魚河岸(白身魚の練り物)。

こんでもかっ!って程の具沢山。

宝物探しみたいで楽しくなるよ。
d0085371_2345462.jpg
上の五目煮物の中にもあった
を単体で煮てみる。

この穂の部分のしゃっこり柔らかな
食感と筍独特のアクと香りに
胃も舌も心も奪われっぱなし。

ふぉーりんらーゔ☆
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-12 23:57 | 家ごはん。@実家
葱をはじめどんだけ薬味狂いなのだろか、私。

葱と比べられない程好きなのが茗荷
も、愛してると言ってもいいんだゼ?

d0085371_2353183.jpg

お家のお庭で
自然発生してる為
いつでも
むしり放題食べ放題!
d0085371_23542723.jpg
そんな訳で無節操に
何でもかんでも投入。

勿論納豆にもてんこ盛り。

泡立つ程
混ぜ混ぜするのが
キモです。
ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-08 10:50 | 家ごはん。@実家

お手製芋羊羹@おやつ。

あたしゃ、舟和の芋ようかんが大好きでのぅ。
あの甘さ控えめなもっちり感にゾッコンなのだよ^^
d0085371_23454353.jpgんでな。
実際お家でも
こしらえてみる。

なんの!
難しいこたぁないのだ。

裏ごしなんぞ
面倒臭い事は略して
薩摩芋をひたすら
ガスガス潰し
寒天投入して固める。

そんだけ。
お手製故のキメの粗さもまたオツ。
むしろお芋っぽさが残り天然の甘さが愛しいのだ。

ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-09-05 17:42 | 家ごはん。@実家