今日のごはん。の記録。mixi[今日のごはん。]コミュ内[よーちゃんのごはん。]トピックの中から思い入れあるごはん。をここに残します。


by yochang_gohan

<   2005年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本日同行の友人は、美味しいごはん。処を熟知しており
知らない土地でもビンゴな店舗を確実に探し当てる
大変鼻の効く頼もしい方です。

本日はそんな友人と「皇帝ペンギン」を観てお祝いして頂きました。
自らモフモフ好きを称するだけに押さえておかなきゃーな作品です。
d0085371_0205741.jpg


また必ず会える


ってそんな瞳で言われちゃーノックアウトですがな。せめて...と広告の看板にこっそり触れる私。ハァハァ...。

激しく興奮し萌え死にそうになったところで夜ごはん。の時間です。
最近ロハスブームな私を知ってか本日チョイスの店舗は自然食バイキング。

d0085371_0363094.jpg
第1ラウンド。
有機栽培米古代米/有機切り干し大根/有機大豆使用 卯の花煮
/野菜と魚介の天麩羅/甘海老の唐揚げ/塩鯖(天然塩)
/オーガニックパスタ トマトソースetc...

d0085371_0435247.jpg
第2ラウンド。
オーガニックパスタ ペペロンチーノ/有機ザル豆腐/オーガニックグラタン/
有機ポテトフライ/有機ジャガイモの和風サラダ/国産ひじきの煮物etc...

その他、自家製無添加ピザ/国産無農薬納豆/
国産地粉打ちたて十割そば/天然だしのおでん各種etc...も頂いた筈。

いちいち有機〜とか天然〜とか付くのが好感持てます。
1つ1つのお味が濃厚で素材そのものの美味しさが活かされ
噛む程にお口の中でぎゅむ〜っとロハスなお味が広がるこの幸せよ...。
自然の恩恵に感謝せざる得ない瞬間です。

d0085371_17501275.jpg
おデザ。
有機コーヒー/黒豆茶/季節のフレッシュフルーツ盛り合わせ/
有機野菜のパンナコッタetc...

こんなヘルシーなスイーツなら毎日でもウェルカム。
オーガニックなスイーツは美味しさに欠けるのでは?という疑問も
すっかり打ち消されてしまいます。

ごちそうさまでした!

自然式食堂 餉餉@さいたま新都心店
[PR]
by yochang_gohan | 2005-07-31 23:08 | 外ごはん。
7/29は夏の肉の日。何食おうかの日。そしてよーちゃんの誕生日です。
毎年各方面でお祝いして頂きますが
ここ数年、29日当日は家族とお祝いしたい為
しっかりスケジュール空けておくのがデフォルト。
今年は割とバタバタしていたので母と近所のサンマルクへ。

バースデイコースなるものを食しました。
対象が自分となると非常に気恥ずかしいものがあります。

d0085371_19235543.jpg

メラッ...

メラッ...

    
バースデイキャンドルがテーブルにコトリと置かれました...。
既にワインを飲み過ぎて割とご機嫌麗しい私。

d0085371_23115256.jpg


 母:おめでと〜

 私:ドモありがと(照)

  

    チーーン........

d0085371_23222886.jpg

【前菜いろいろ4種盛り+スープ】
  かぼちゃのビシソワーズ/グリーンサラダ 日替りドレッシング添え
  /冷製茶碗蒸し(?)/ポテサラ/キュウリと合鴨

  焼き立てパンは勿論好き放題食べ放題である。
  よってこの時点で既にくちくなっている愚かな私...。


d0085371_23313872.jpg
【アントレ】
マカロニとベーコン、シャンピニオンのグラタン




要するに...
グラタンです。

d0085371_233653100.jpg
【主菜】(よーちゃんチョイス)
サーモンの腹身とポテトのグリエ ローズマリー風味イクラ添え


タイトル長いです。要するに鮭のハラス焼きの洋モノ版って事ですね。
ここで大好物である鮭ハラスを頂けた事で
お祝い感がフツフツと出て参りました。

ハラス、んまいな...(しみじみ)。

d0085371_2345189.jpg
【主菜】(母チョイス)
極上鶏のパリパリグリル


その名の通りパリパリです。
ふんだんに盛られたマッシュルームとも見事に合う鶏さんは
極上の名にふさわしい鶏さんでした。

かなり満腹だったけど最後のハーブティと
「お誕生日おめでとう」プレート付きバニラアイスもしっかり堪能。
不○家っぽい演出にホロリとさせられました。ノスタルジーだわぁ。

ごちそうさまでした!
[PR]
by yochang_gohan | 2005-07-29 23:05 | 外ごはん。

中東ごはん。&水タバコ

日暮里は谷中方面。友人と連れ立って向かった先は
イラン・トルコ・ペルシャ・ウズベキスタン…つまり中東料理店。

1歩足を踏み入れると、そこはアラジンの世界。絨毯敷きの床に並べられた天板をテーブルにして胡座をかいて暫し待つと、キャラクターの濃い店長が登場。あまりのハイテンションに初め戸惑いつつ少々引き気味な私達。しかしこの店長こそがココの名物だと後になってよーく分かるんだ。言葉通じるのか?との不安は瞬く間に掻き消される。むしろ通じ過ぎだ!訳分からないジョークが本気で可笑しいのな。常に笑いが耐えないお店。

d0085371_13444553.jpg
自ら立ち上がり撮影に臨むノリノリな店長。
左の友人の(´Д`;)こんな顔が忘れられません。
しかーしこの店長に会うだけでも価値アリのお店。

さて…と、メニューを見てたら有無を言わさず食べきれないコース(¥2000)を選択させられる。しかしこれは正解。今回は二人で訪れた為、食べきれない&飲みきれないコース(¥3000。水タバコ付き。4人以上で要予約)は選択出来ないので別途水タバコもオーダー。
¥500の筈なのに最後の会計で¥350になってた!計¥2350/1人。激安!
 
その後は、本当に食べきれない位の勢いで、中東料理がこれでもかと次々に出てくる出てくる。中東圏ではお客様に食べきれない程のお持て成しをするのがデフォルト。お出ししたごはん。を完食されると反対に持て成し至らなかったのか?!と思われてしまう贅沢な文化だ。


d0085371_1346486.jpg
ナン、野菜・挽肉の煮込み、
ラタトゥイユetc...。
クミン好きにはたまらない。


d0085371_1347546.jpg

羊・ヒヨコ豆等トマトベースの煮込み。


d0085371_13474636.jpg
                                 
                                キャバブ。

辛いのか?と思いきや全くそんな事なく非常に食べやすい。比較的薄味だがスパイスをふんだんに盛り込まれてる所為か更なる食欲に火を付ける。


d0085371_13485958.jpg

いつの間にか有無言わさずアクビちゃんの様な民族衣装着用させられる。
断れる雰囲気ではない。

水タバコは非常に甘い香り(アップル、ミントなど他種類アリ)で、
水を通した煙を吸うので、喫煙しない人でも大丈夫。タール0。


d0085371_15241497.jpg

吸うと水がボコボコ…、吐くと口から煙が…。退廃的な気分である。
私はアップルフレーバーをチョイス。
何だか体中からアップルのかほりが…。

普段喫煙しない人だとクラクラして非常にハイになるかも。
その後、病み付きになってラリラリ楽しむ姿はホント怪しい。

ごちそうさまでした!

【ZAKURO】
[PR]
by yochang_gohan | 2005-07-08 23:43 | 外ごはん。